小4女児、トイレでセアカゴケグモ発見…教頭が踏みつける

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岐阜市教育委員会は19日、市立徹明さくら小学校敷地内にある公民館の屋外トイレで、特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」1匹が見つかったと発表した。発表によると、同日午後1時40分頃、掃除中の4年生女児が見つけ、報告を受けた教頭が踏みつけて駆除。その後、市に持ち込まれ、セアカゴケグモと判明した。市では8月にも、市立白山小学校で1匹が見つかっている。

無断転載・複製を禁じます
908309 0 社会 2019/11/20 12:37:00 2019/11/20 12:37:00 2019/11/20 12:37:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ