ボージョレ・ヌーボー解禁、今年は「濃厚な味わい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ボージョレ・ヌーボー」が解禁され、乾杯する人たち(21日午前0時38分、東京都渋谷区で)=伊藤紘二撮影
「ボージョレ・ヌーボー」が解禁され、乾杯する人たち(21日午前0時38分、東京都渋谷区で)=伊藤紘二撮影
ワイン専門店では、特設売り場を設置するなど準備に追われていた(20日、東京都中央区の「ヴィノスやまざきコレド室町店」で)
ワイン専門店では、特設売り場を設置するなど準備に追われていた(20日、東京都中央区の「ヴィノスやまざきコレド室町店」で)

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が21日午前0時に解禁された。各地の小売店が専用売り場を設けたほか、ワイン輸入業者がレストランなどでイベントを開いた。

 今年は産地・フランスの天候不順で収穫量は減ったが、ブドウの熟成は進み、「濃厚な味わいに仕上がっている」(大手酒類関係者)という。

 ピークの2004年には1000万本以上が輸入されたが、近年は目新しさが薄れ、国内販売は落ち込んでいる。サントリーワインインターナショナルは、今年の輸入量は前年比1割減の約450万本と推計している。

無断転載・複製を禁じます
910036 0 社会 2019/11/21 00:19:00 2019/11/21 01:22:48 2019/11/21 01:22:48 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が午前0時に解禁され、乾杯する人たち(21日午前0時38分、東京都渋谷区で)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191121-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ