サイパンとテニアンの戦没者遺骨86柱、「日本人かどうか」DNA鑑定へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は、米・サイパン、テニアン両島で収集した戦没者の遺骨のうち、骨の形状だけでは日本人と断定できない86柱について、「日本人かどうか」を調べる新たなDNA鑑定を行うと発表した。政府の遺骨収集事業では外国人のものとみられる遺骨を持ち帰っていたことが相次いで判明しており、新DNA鑑定は再発防止策の一環として導入される。

 同省は、今後、遺骨収集が予定されているフィリピンや硫黄島などでも、同様に日本人かどうか断定できないケースがあれば新鑑定を行うとしている。

無断転載禁止
913340 0 国内 2019/11/22 20:59:00 2019/11/22 20:59:00 2019/11/22 20:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ