「中国人は採用しない」東大特任准教授がツイッターで…東大がHPで謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京大の大沢昇平特任准教授(31)が、自身の経営する会社で「中国人は採用しない」などと、ツイッターに書き込んでいたことがわかり、東大は24日、ホームページ(HP)上で「差別や不寛容は許さない。不快に感じられた皆様に深くおわびします」と謝罪した。

 大沢特任准教授は大学院の情報学環・学際情報学府に所属する一方、AI(人工知能)開発会社を経営。20日、自身のツイッターに「弊社では中国人は採用しません」「中国人って時点で書類で落とします」などと投稿したという。

 自己紹介欄に東大の教員と記載されており、大学に苦情が寄せられていた。東大はHP上で、書き込みは大学の活動とは関係ないと説明。「(大学院の教員から)こうした書き込みがなされたことは遺憾」として謝罪した。

 大沢特任准教授は現在、東大の講座「情報経済AIソリューション」を担当する。同講座は、インターネット証券大手・マネックスグループなど3社の寄付で運営されており、3社はそれぞれ今回の問題を受け、寄付を停止する方針をHP上で発表した。

無断転載・複製を禁じます
917099 0 社会 2019/11/25 19:14:00 2019/11/25 22:28:37 2019/11/25 22:28:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ