英国発祥「ツイード」身に着け、サイクリング満喫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ツイード生地の服を着てサイクリングを楽しむ人たち
ツイード生地の服を着てサイクリングを楽しむ人たち

 英国発祥の毛織物「ツイード」製のジャケットや帽子を身に着けて自転車で走るイベント「ツイードラン」が30日、毛織物業が盛んな岐阜県羽島市で行われ、男女約200人が整った身なりで秋のサイクリングを満喫した。

 ツイードランは、2009年にロンドンで始まった。その後、日本でも有志が企画し、東京や大阪などで開催されている。おしゃれをして街を走る楽しさを提案し、自転車マナーの向上を図るのも狙いだ。

 県内で開かれるのは初めてで、服や雑貨のセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」などの実行委員会が主催。参加者は羽島市の不二羽島文化センターを発着点に、思い思いのツイード素材の服装で約10キロのコースを走った。

 参加した愛知県一宮市の毛織物業、伊藤正樹さん(75)は「ツイードは着ているだけで楽しい。街の新しい景色も発見できた」と満足げに話した。

無断転載・複製を禁じます
927376 0 社会 2019/12/01 12:37:00 2019/12/01 12:37:00 2019/12/01 12:37:00 ツイード生地の服を着てサイクリングを楽しむ参加者たち(羽島市で)=万屋直撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191201-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ