80歳運転の軽乗用車、関越道逆走し正面衝突…1人死亡2人軽傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大破した軽乗用車を調べる県警高速隊員ら(1日午後4時21分、渋川市で)
大破した軽乗用車を調べる県警高速隊員ら(1日午後4時21分、渋川市で)

 1日午後2時25分頃、群馬県渋川市赤城町長井小川田の関越自動車道で、軽乗用車が下り線を逆走し、走行中の乗用車と正面衝突した。県警高速隊の発表によると、軽乗用車を運転していた同市赤城町宮田、津久井豊さん(80)が全身を強く打って死亡。乗用車に乗っていた70歳代の夫婦が重軽傷を負った。同隊が逆走した原因を調べている。

無断転載禁止
927619 0 国内 2019/12/01 19:51:00 2019/12/01 21:08:58 2019/12/01 21:08:58 大破した軽乗用車を調べる高速隊員ら(12月1日午後4時21分、渋川市赤城町長井小川田で)=石川祐司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191201-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ