代々木競技場も大聖堂も大掃除…ブラシやはけできれいに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国立代々木競技場のミニチュアを掃除するスタッフ(27日午前、栃木県日光市で)=三浦邦彦撮影
国立代々木競技場のミニチュアを掃除するスタッフ(27日午前、栃木県日光市で)=三浦邦彦撮影

 世界の有名建築物や遺跡の25分の1ミニチュアを展示している栃木県日光市のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で27日、年末恒例の大掃除が行われ、22か国・地域102点の1年の汚れを落とした。

ノートルダム大聖堂のミニチュアを掃除するスタッフたち (27日午前、栃木県日光市で)=三浦邦彦撮影
ノートルダム大聖堂のミニチュアを掃除するスタッフたち (27日午前、栃木県日光市で)=三浦邦彦撮影

 今年4月の火災で被災した仏パリの世界文化遺産・ノートルダム大聖堂のミニチュアでは、早期の修復を願って尖塔せんとうや大屋根などが竿さおの先端につけたブラシやはけできれいにされた。

無断転載禁止
973956 0 国内 2019/12/27 10:59:00 2019/12/27 11:46:37 2019/12/27 11:46:37 国立代々木競技場のミニチュアを掃除するスタッフ(27日午前9時11分、栃木県日光市の「東武ワールドスクウェア」で)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191227-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ