帰省ラッシュ、台風被害の北陸新幹線は例年以上の混雑も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 年末年始を古里で過ごす人たちの帰省ラッシュが27日始まり、東京駅は新幹線を待つ家族連れなどで午後から混雑した。

 JR各社によると、東海道新幹線は指定席が終日ほぼ満席。自由席乗車率は一部で100%を超え、東北新幹線も90%となる時間帯があった。祖父母が暮らす福岡県に向かう埼玉県川口市の小学6年生男子(12)は「一緒に泊まるいとこと遊ぶのが楽しみ」と笑顔を見せていた。

 下りの混雑のピークは、東海道新幹線が28日、東北や上越、北陸新幹線が30日の見込み。北陸新幹線は台風19号の被害で運転本数を1割減らしており、例年以上の混雑が予想されている。

無断転載禁止
974454 0 国内 2019/12/27 17:43:00 2019/12/27 17:43:00 2019/12/27 17:43:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ