東海道線踏切で女性はねられ死亡…1万9000人に影響

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3日午後6時15分頃、JR東海道線の川崎―品川駅間の踏切(東京都大田区仲六郷)で女性が回送列車にはねられ、死亡した。JR東日本によると、この事故で東海道線と京浜東北線が一時運転を見合わせた。京浜東北線の8本が運休したほか、合わせて30本に最大85分の遅れが出て、約1万9000人に影響した。午後7時40分頃に運転を再開した。警視庁蒲田署は、死亡した女性は高齢と見て、身元と事故原因を調べている。

無断転載・複製を禁じます
982089 0 社会 2020/01/03 23:15:00 2020/01/03 23:15:00 2020/01/03 23:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ