北陸新幹線、3月のダイヤ改正で本数100%に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR東日本は9日、昨年10月の台風19号の被害で運転本数を減らしている北陸新幹線について、3月14日のダイヤ改正で本数を100%に戻すと発表した。浸水した長野新幹線車両センター(長野市)の線路の一部に復旧の見込みが立ち、被災前と同程度の車両を運用できるようになった。

 同センターでは、北陸新幹線の車両のうち10編成120両が浸水。車両を止めておく線路も使えなくなった。JR東は上越新幹線用の車両を投入するなどして本数を回復させてきたが、センター発着の「あさま」(東京―長野)のみ上下1本ずつ少ない状況が続いていた。ダイヤ改正で線路2本を復旧させ、「あさま」を上下17本ずつに戻す。

無断転載禁止
992616 0 国内 2020/01/09 18:18:00 2020/01/09 18:57:01 2020/01/09 18:57:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ