[深層NEWS]IR汚職「特捜部の存在意義は事件化できるかどうか」…若狭氏

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝氏や国際カジノ研究所所長の木曽崇氏らが13日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、カジノを中核とした日本の統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件について議論を交わした。

 若狭氏は今回の事件について、「特捜部の存在意義は国会議員の収賄を事件化できるかどうかだ」と指摘。一方、木曽氏は、贈賄容疑で摘発された中国企業側から沖縄を地盤とする下地幹郎衆院議員側が現金100万円を受け取っていたことについて「(IR誘致の)旗振りをしている有力な議員だったので、(中国企業が)影響力に期待したのではないか」と語った。

無断転載禁止
998603 0 国内 2020/01/13 23:18:00 2020/01/13 23:18:00 2020/01/13 23:18:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ