寝たきり患者に排せつ物付ける、介護ヘルパーの男を逮捕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 入院患者に自分の排せつ物を付けたとして、警視庁上野署は13日、東京都足立区内の介護ヘルパーの男(32)を偽計業務妨害容疑で逮捕したと発表した。逮捕は11日。

 上野署幹部によると、男は昨年12月17~19日、勤務する台東区の病院で、寝たきりで入院する70~80歳代の男女3人の着衣に自分の排せつ物を付け、職員の巡回を強化させるなど病院業務を妨害した疑い。調べに対し、容疑を認めている。

無断転載禁止
998972 0 国内 2020/01/14 08:13:00 2020/01/14 14:44:07 2020/01/14 14:44:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ