大分合同新聞社、夕刊廃止へ…4月から「ハーフサイズ版」を週4回

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大分合同新聞社(大分市)は14日付の朝刊社告で、3月31日付で夕刊を廃止すると明らかにした。4月からはビジネスや教育などをテーマにした「ハーフサイズ版」を週4回、朝刊に折り込む形で新たに発行する。月決め購読料は現在の3565円から3500円(いずれも税込み)とする。

 同社は朝刊と夕刊を完全セットで発行。廃止の理由について、人件費や原材料費の上昇、配達員の確保が難しくなってきたことなどを挙げている。日本ABC協会によると、2019年11月の同社の夕刊販売部数は19万505部。

無断転載禁止
999460 0 国内 2020/01/14 12:10:00 2020/01/14 12:10:00 2020/01/14 12:10:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ