中学校の外階段にうずくまる女、教員が声掛けると刃物振りかざし逃走

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 14日午前6時45分頃、千葉県流山市東初石の市立常盤松中学校から「学校に刃物のようなものを持った女が入ってきた」と110番があった。

 流山署によると、男性教員が換気のため2階の化学室から外階段に通じるドアを開けたところ、1階との間の踊り場に女がうずくまっていた。声を掛けると、女が校舎に侵入してきて刃物を振りかざしたため、教員が近くにあった鏡を投げつけたところ、階段から逃げたという。男性教員にけがはなかった。同署が建造物侵入と暴行容疑で調べている。

 発表によると、女は20歳代くらいで身長1メートル50~1メートル60の中肉。黒いダウンジャケットと青いズボンを身に着け、黒色のリュックを持っていた。

無断転載禁止
999597 0 国内 2020/01/14 13:44:00 2020/01/14 14:44:17 2020/01/14 14:44:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ