「立てこもりたい」運送会社に刃物男…警察の説得続く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男が立てこもった運送会社(14日夜、島根県出雲市で)=金沢修撮影
男が立てこもった運送会社(14日夜、島根県出雲市で)=金沢修撮影
男が立てこもった建物に出入りする島根県警の捜査員ら(14日午後7時39分、島根県出雲市で)=金沢修撮影
男が立てこもった建物に出入りする島根県警の捜査員ら(14日午後7時39分、島根県出雲市で)=金沢修撮影

 14日午後2時20分頃、島根県出雲市神西沖(じんざいおき)町の運送会社「上田コールド」の本社に刃物を持った男が侵入し、40歳代の女性従業員1人を人質に取って立てこもった。別の従業員からの110番を受け、県警出雲署員が本社内に入って、15日午前0時半現在、男の説得を続けている。従業員のけがの情報はないという。

 同署などによると、男は20歳代とみられ、本社にいた従業員に「立てこもりたい。外に出ろ」と指示。女性以外の従業員数人は社外に出し、「社長に会わせろ」などと話している。同社の従業員や取引先ではなく、人質との面識もないとみられる。金品の要求もしていないという。

 女性は本社2階の会議室に1人でおり、トイレや食事ができる環境にあるという。男は部屋の前の廊下付近で、刃物を持って、複数の署員との会話に応じている。

 事件発生後、外出先から本社に戻ってきた40歳代の男性従業員は「立てこもりと聞いて驚いた。人質になっている女性が心配だ」と話していた。

 ホームページなどによると、同社は1973年の創業で、主に生鮮品の冷凍・冷蔵輸送を手がけている。出雲市や鳥取市に物流センターを構えているほか、神戸市に関連会社があるという。民間調査会社によると、従業員は約170人。

無断転載禁止
999932 0 国内 2020/01/14 16:05:00 2020/01/15 07:32:35 2020/01/15 07:32:35 男が刃物を持って立てこもっている事務所を往来する関係者と見られる人たち(14日午後7時39分、島根県出雲市で)=金沢修撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200114-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ