悪しきは「うそ」、トリ替える…亀戸天神で神事

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「うそ替え神事」に向けて、神職らによって仕上げ作業が進む木彫りの鷽(うそ)(15日午前、東京都江東区の亀戸天神社で)=上甲鉄撮影
「うそ替え神事」に向けて、神職らによって仕上げ作業が進む木彫りの鷽(うそ)(15日午前、東京都江東区の亀戸天神社で)=上甲鉄撮影

 東京都江東区の亀戸天神社で24~25日に行われる「鷽替うそかえ神事」を前に、木彫りの「鷽」作りが進んでいる。

 この神事は、前年に買った鷽の木彫りを奉納し、新しいものと取り換えることで、「しきを『うそ』にして、吉に取り(鳥)替える」として吉運を招くとされる。

 15日には神職らがヒノキなどで作った木彫りに絵付けする作業を行っていた。約3万体を用意するという。

 鷽はスズメ目の鳥で、字が「学」の旧字体「學」に似ていることから、受験生のお守りとしても人気が高いという。

無断転載禁止
1001557 0 国内 2020/01/15 15:22:00 2020/01/15 15:22:00 2020/01/15 15:22:00 「うそ替え神事」に向けて、神職らによって仕上げ作業が進む木彫りの鷽(うそ)(15日午前9時52分、東京都江東区の亀戸天神社で)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200115-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ