潜水艦に初の女性乗組員配属へ…養成施設に3尉入校「同期と切磋琢磨を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

入校式に臨む竹之内3等海尉(広島県呉市で)
入校式に臨む竹之内3等海尉(広島県呉市で)

 海上自衛隊の潜水艦乗組員を育成する「潜水艦教育訓練隊」(広島県呉市)で22日、入校式があり、女性自衛官初の乗組員となる3等海尉の竹之内里咲りささん(26)が男性隊員とともに決意を述べた。1年半の実習などを経て、潜水艦に配属される。

 潜水艦への女性隊員の配置は、密閉空間で長期の集団生活が必要なことから見送られてきたが、防衛省は2018年、女性隊員の配置先拡大の一環として配置を決定。同訓練隊や潜水艦の改修を進めていた。

 入校式には、乗組員を目指す隊員計20人が出席。全員で「生命の危険を顧みず、国民の負託に応える」と宣誓した。

 竹之内さんは大学卒業後の17年3月に海自に入り、18年12月から護衛艦「ふゆづき」で任務にあたっていた。竹之内さんは取材に対し「女性初を気にすることなく、同期と切磋琢磨せっさたくまして、潜水艦の乗組員になれるよう頑張ります」と話した。

 海自によると、昨年4月現在、海上自衛官約4万2000人のうち女性は約3000人という。

無断転載禁止
1012794 0 社会 2020/01/22 11:16:00 2020/01/22 13:54:14 2020/01/22 13:54:14 入校式に臨む竹之内3等海尉(呉市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200122-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ