乗客全員にマスク配布・乗務員はマスクと手袋…春秋航空・成田―武漢線

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 成田空港を拠点とする格安航空会社(LCC)の春秋航空日本(本社・千葉県成田市)は22日、新型肺炎の感染防止で、成田と中国・武漢を結ぶ直行便で乗客全員にマスクを配布するとともに、乗務員全員がマスクと手袋を着用するなどの対応を始めたと発表した。

 同社は成田―武漢線を週3往復運航している。マスク配布などは22日午後に成田に到着した便(乗客163人)から開始。同社は2月末までの成田―武漢線については、出発前の無料キャンセルにも対応している。

無断転載・複製を禁じます
1014150 0 社会 2020/01/22 21:19:00 2020/03/10 02:32:18 2020/03/10 02:32:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ