「帰国者への対応は」「せき出て不安」厚労省の電話相談窓口、問い合わせ殺到

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

羽田空港に到着した政府チャーター機(29日午前、東京都大田区で、読売ヘリから)=伊藤紘二撮影
羽田空港に到着した政府チャーター機(29日午前、東京都大田区で、読売ヘリから)=伊藤紘二撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の患者が国内でも増えていることを受け、厚生労働省が28日夜に開設した電話相談窓口には、同日だけで96件の相談が寄せられた。「チャーター機で武漢市から帰国した日本人にどう対応するのか」「せきが出るので不安」などの相談が相次いだという。

 また、武漢市に渡航歴がない奈良県在住の男性の感染が確認されたことから、この男性の行動歴を尋ねる問い合わせもあった。同省の担当者は「不安を持っている方の相談に、丁寧に対応できる体制を整えていきたい」としている。

 受け付けは午前9時から午後9時。医師免許を持った厚労省職員らが対応し、当面は土日・祝日も受け付ける。問い合わせは03・3595・2285へ。

残り:34文字/全文:345文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1025235 0 社会 2020/01/29 11:02:00 2020/03/10 12:26:06 2020/03/10 12:26:06 在留日本人206人を乗せて羽田空港に到着した、政府が中国湖北省武漢市に派遣した民間チャーター機(29日午前9時49分、東京都大田区で、本社ヘリから)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200129-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ