チャーター機で帰国する邦人らの一時滞在先に…「はくおう」の船内公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

報道陣に公開された、自衛隊が契約している民間船「はくおう」。中国からの帰国邦人らの一時停留所として使われる予定だ(5日午前9時48分、神奈川県横須賀市で)=青山謙太郎撮影
報道陣に公開された、自衛隊が契約している民間船「はくおう」。中国からの帰国邦人らの一時停留所として使われる予定だ(5日午前9時48分、神奈川県横須賀市で)=青山謙太郎撮影
報道陣に公開された、自衛隊が契約している民間フェリー「はくおう」の客室。中国からの帰国する邦人らの一時滞在先として活用が検討されている(5日午前、神奈川県横須賀市で)=青山謙太郎撮影
報道陣に公開された、自衛隊が契約している民間フェリー「はくおう」の客室。中国からの帰国する邦人らの一時滞在先として活用が検討されている(5日午前、神奈川県横須賀市で)=青山謙太郎撮影

 新型肺炎の拡大を受け、自衛隊は5日、政府チャーター機で中国から帰国する人の一時滞在先として検討している民間フェリー「はくおう」の船内を公開した。

 自衛隊は同船と災害時などの輸送支援契約を結んでおり、客室94室のうち隔離状態で生活できるバス・トイレ付きの個室が24室ある。備え付けのテレビのほか、マスクや消毒液、タブレット端末、公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」などを新たに用意する。

 帰国者への食事や生活用品の受け渡しは、部屋の前に設置したテーブルで行い、要望があれば、使い捨ての下着なども提供するという。

残り:33文字/全文:657文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1037827 0 社会 2020/02/05 11:51:00 2020/03/09 14:27:29 2020/03/09 14:27:29 新型コロナウイルス対策で海外からの帰国者を受け入れる予定の民間船「はくおう」(5日午前9時48分、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地で)=青山謙太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ