読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チャーター機第4便が到着…症状ない帰還者、埼玉・和光市で経過観察へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

武漢から羽田空港に到着したチャーター機(7日午前)=守谷遼平撮影
武漢から羽田空港に到着したチャーター機(7日午前)=守谷遼平撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している中国湖北省に在留する邦人や中国籍の配偶者らを乗せた政府のチャーター機第4便が7日午前、羽田空港に到着した。今回の派遣で、湖北省に在留していた邦人の帰国希望者のほとんどが帰国し、チャーター機派遣による邦人退避は一区切りとなった。

 7日に帰還したのは198人で、国・地域の内訳は日本119人、中国77人、台湾2人。1月28~30日に派遣されたチャーター機3便を含め、計763人が帰還した。今回の帰還者のうち、症状のある人は感染症指定医療機関に搬送され、症状がない人は埼玉県和光市の「税務大学校和光校舎」に移動し、経過観察のため滞在する。

 菅官房長官は7日午前の記者会見で、「湖北省内の邦人のうち、希望する方の大部分が帰国を実現した」と述べた。湖北省内には帰国希望者がまだ数人残っており、政府は今後も帰国支援を続ける。

 外務省は6日付で、湖北省以外にも、重慶市や浙江、山東、黒竜江、江蘇省などの15市で移動を制限する措置が取られているとして、在留邦人への早期の一時帰国を促す海外安全情報(スポット情報)を出した。

残り:33文字/全文:638文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1041614 0 社会 2020/02/07 11:20:00 2020/03/10 11:21:37 2020/03/10 11:21:37 武漢から到着したチャーター機(7日午前10時17分、羽田空港で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200207-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)