氷点下18・5度、海岸照らす宝石の波

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

海岸に打ち上げられ、宝石のように輝く氷(10日午前6時36分、北海道浦幌町で)=佐々木紀明撮影
海岸に打ち上げられ、宝石のように輝く氷(10日午前6時36分、北海道浦幌町で)=佐々木紀明撮影

 北海道浦幌うらほろ町の十勝川河口近くの海岸に、宝石のように輝く無数の氷が打ち上げられている。「ジュエリーアイス」と呼ばれ、太陽の光を浴びて透明感のある輝きを放っている。

 海に流れ出した十勝川の氷塊が太平洋の波で細かく砕かれて漂着したもので、厳寒期だけに見ることができる自然現象だ。

 10日朝、浦幌町は気温が氷点下18・5度まで冷え込み、刺すような寒さの中、写真愛好家がシャッターを切っていた。同町観光協会によると、20日頃まで見ることができるという。

無断転載禁止
1045951 0 社会 2020/02/10 12:50:00 2020/02/10 13:24:53 2020/02/10 13:24:53 海岸に打ち上げられたジュエリーアイス(10日午前6時36分、北海道浦幌町で)=佐々木紀明撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200210-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ