クルーズ船代金、全額返金へ…社長「異常な状況を考慮」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの集団感染が判明しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の運航会社「プリンセス・クルーズ」(米国)は10日、乗客2666人が今回の旅行で支払った代金などを全額払い戻して無料にすると発表した。

 ツアーは15泊16日の予定で1月20日に横浜港を出発。香港やベトナムなどを巡り、2月3日に予定より1日早く横浜に帰港した。価格は客室のランクに応じて1人25万~138万2000円で、同社は旅行代金だけでなく、参加するまでの航空機やタクシー代、ホテルの宿泊費、寄港地での観光ツアー料金なども払い戻すとしている。帰港後、船内に滞在している間の費用も請求しないとしている。

 同社のジャン・スワーツ社長は、乗客向けの文書で、「異常な状況を考慮した」と払い戻しの理由を説明したうえで、「代金の全額返金で、皆様が現在感じているストレスを少しでも緩和できるよう願っております」としている。

無断転載・複製を禁じます
1045892 0 社会 2020/02/10 12:15:00 2020/03/10 14:56:24 2020/03/10 14:56:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ