「青ガエル」、ハチ公故郷に移設へ…渋谷駅周辺再開発で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

秋田県大館市に移設される「青ガエル」(渋谷区観光協会提供)
秋田県大館市に移設される「青ガエル」(渋谷区観光協会提供)

 東京・渋谷駅のハチ公前広場に設置されている電車のモニュメント「青ガエル」が、忠犬ハチ公の生まれ故郷・秋田県大館市に移設される。渋谷駅周辺の大規模再開発に伴う措置。ハチ公を縁とした交流を深めようと、渋谷区と大館市が「青ガエルプロジェクト」と銘打って企画した。7月から市観光交流施設「秋田犬の里」の芝生広場で展示する。

 青ガエルは1954~86年、東急東横線などで活躍した電車「東急5000系」の愛称。全長11・22メートル、約11トンの車両は緑一色に塗装され、車両正面は下ぶくれした愛嬌あいきょうある顔つきだ。東急側から譲り受けた渋谷区が2006年、広場に設置。現在は区観光協会が観光案内所として使っている。

 今回の移設では、渋谷区が大館市に車両を無償で譲渡し、5月下旬~6月上旬にトラックで運び出す。秋田犬の里に設置後、大館市は休憩場所として開放し、車内では忠犬ハチ公や両区市の歴史などを紹介する。

記者会見で「青ガエル」の移設を発表した渋谷区の長谷部区長(左から3人目)と大館市の福原市長(同4人目)ら(9日、秋田県大館市で)
記者会見で「青ガエル」の移設を発表した渋谷区の長谷部区長(左から3人目)と大館市の福原市長(同4人目)ら(9日、秋田県大館市で)

 ハチ公の縁で、両区市は防災協定を結び、渋谷区の給食には大館市産のコメを使用している。大館市で9日に記者会見した渋谷区の長谷部健区長は「ハチ公のふる里が大館だと知らない方もかなりいる。様々な交流をし、(大館市の)知名度が高まれば」と述べた。大館市の福原淳嗣市長は「渋谷と大館の絆を地域に還元していく」と語った。

無断転載禁止
1045957 0 社会 2020/02/10 12:50:00 2020/02/10 12:50:00 2020/02/10 12:50:00 忠犬ハチ公の縁で秋田県大館市に移設される「青ガエル」(渋谷区観光協会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200210-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ