浙江省の滞在歴も報告対象に追加…厚労省方針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染の疑いのある人を医療機関が保健所に報告するシステムについて、厚生労働省は12日、「中国浙江省での滞在歴」も報告対象に加える方針を明らかにした。早ければ13日にも適用する。

 報告対象について、厚労省はこれまで、37・5度以上の発熱と呼吸器症状があることを前提に、発症から遡って2週間以内に、〈1〉中国湖北省に滞在した〈2〉湖北省に滞在した人と濃厚接触した――のいずれかに該当する人としていた。今後は、〈1〉と〈2〉の条件の中に、湖北省とともに浙江省が加わる。

【関連記事】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1050207 0 国内 2020/02/12 23:24:00 2020/02/12 23:24:00 2020/02/12 23:24:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ