「スーパービュー踊り子」引退へ…3月に記念撮影会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

引退する「スーパービュー踊り子」(伊豆急行提供)
引退する「スーパービュー踊り子」(伊豆急行提供)

 30年にわたって伊豆と首都圏を結んだJR東日本の特急列車「スーパービュー踊り子」(251系)が、3月13日で引退することになり、同社と伊豆急行は記念撮影会を3月に開く。また記念乗車券も発売する。

 スーパービュー踊り子は、バブル期の1990年に登場。伊豆半島への観光輸送に特化し、展望席や大型窓を持つハイグレードな特急列車として活躍した。

 3月14日のダイヤ改正で、後継の新型特急「サフィール踊り子」(E261系)に道を譲ることになった。

 記念撮影会は、3月5~8日と13日に伊豆急下田駅で1日4~5回行われる。同駅で参加費500円(参加記念入場券付き)を支払って入場する。各回先着50人を予定している。

 記念乗車券は、伊東駅から伊豆急下田駅まで5区間の硬券乗車券などのセットで2060円。五つの駅で2000部を販売する。

 詳細は両社のホームページに掲載している。

無断転載禁止
1054702 0 国内 2020/02/15 16:02:00 2020/02/15 16:02:00 2020/02/15 16:02:00 引退する「スーパービュー踊り子」(伊豆急行提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200214-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ