クルーズ船の患者搬送した救急隊員が感染…発熱までの時間短く、搬送前に感染か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省などは14日、神奈川県の30歳代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。男性は横浜市消防局の救急隊員で、10日午後3時から約40分間、集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていた感染者を病院に搬送する仕事をしていた。搬送時はゴーグルとマスクを着用していたという。10日夜に発熱し、14日に医療機関を受診。検査で陽性と判明した。

 同省は「発熱までの時間が短いので、搬送時に感染したとは考えにくい」としている。

【随時更新】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1053940 0 国内 2020/02/14 22:59:00 2020/02/15 08:45:43 2020/02/15 08:45:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ