クルーズ客の下船、きょう大半終了の見通し…450人の下船続く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

多くのバスが待機し、乗客らの下船が行われているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(21日午前11時5分、横浜市鶴見区で、読売ヘリから)=杉本昌大撮影
多くのバスが待機し、乗客らの下船が行われているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(21日午前11時5分、横浜市鶴見区で、読売ヘリから)=杉本昌大撮影

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では21日も乗客らの下船が行われた。この日は約450人が船から出る予定で、同日でほとんどの乗客の下船が終わる見通しだ。

乗客らの下船が進むクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(21日午前10時39分、横浜市鶴見区で)=池谷美帆撮影
乗客らの下船が進むクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(21日午前10時39分、横浜市鶴見区で)=池谷美帆撮影

 ウイルス検査で陰性となり、発熱などの症状がない人を対象とした下船は19日に始まり、厚生労働省などによると、19~20日で日本人を中心に乗客計717人が船を下りた。米国など外国のチャーター機では計759人の外国人が下船、出国した。

 ただ最近感染が確認された人と同じ部屋で過ごすなどして感染の疑いがある約100人は今後、下船して国の施設に移り、引き続き健康状態のチェックを続ける。

 同船では20日までに日本人270人を含む計634人の乗客・乗員の感染が確認され、2人が死亡している。

残り:33文字/全文:375文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1064844 0 社会 2020/02/21 12:21:00 2020/03/09 12:49:56 2020/03/09 12:49:56 乗客の下船が続くクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(21日午前11時5分、横浜市鶴見区で、本社ヘリから)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200221-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ