「春一番」関東で昨年より15日早く…九州北部・山口は3日遅く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁は22日、関東と九州北部・山口地方に「春一番」が吹いたと発表した。関東は昨年より15日早く、九州北部・山口は昨年より3日遅かった。

 気象庁によると、この日は午前中から風が強まり、東京都心で午前11時3分に最大瞬間風速17・7メートルを観測。横浜市でも20・3メートル、千葉市で16・7メートルの最大瞬間風速を記録し、4月上旬から中旬並みの暖かさとなった。同庁では、立春から春分までに吹くやや強い南風を春一番としている。

無断転載禁止
1066617 0 国内 2020/02/22 14:06:00 2020/02/22 18:45:12 2020/02/22 18:45:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ