【独自】北海道、小中学校で一斉休校検討…感染拡大防止へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、北海道教育委員会は道内の市町村教委に対し、小中学校を数日間、臨時休校するよう要請する方針を決めた。26日にも正式に表明する見通し。

 道内には約1600の公立小中学校があり、一斉休校となれば異例の事態となる。道教委幹部によると、休校中に感染症の拡大防止に向けた対応を行う。

 一方、厚生労働省は25日、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた日本人乗客の80歳代男性が肺炎で死亡したと発表した。乗船者の死亡は4人目。男性は東京都在住で糖尿病を患っていた。また同省は3人目の死亡者について乗客で陽性だったと発表した。

 下船後また陽性

 徳島県は20日に下船した同県藍住町の60歳代の女性が、下船後の検査で陽性であることが判明したと発表した。集団下船後に感染が確認されたのは2人目。厚労省によると、下船した乗客のうち28人が発熱などの症状を訴えている。

 このほか25日は長野県で初の感染者が確認されたほか、北海道、愛知、熊本県で新たな感染が判明。国内居住者の感染は18都道府県の147人となった。

【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1072030 0 社会 2020/02/26 05:00:00 2020/03/09 10:43:31 2020/03/09 10:43:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ