神戸の教員いじめ、加害男性教諭2人を懲戒免職…女性教諭は停職3か月

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神戸市立東須磨小学校の教諭4人が同僚の男性教諭(25)らにいじめを繰り返していた問題で、市教育委員会は28日、加害教諭4人のうち、男性教諭2人(いずれも34歳)を懲戒免職処分にした。他2人についても、女性教諭(45)を停職3か月、男性教諭(37)を減給3か月(10分の1)の懲戒処分とした。

 市教委はまた、管理職として一連の行為を防げなかったうえ、自らも2件の嫌がらせ行為をしていたとして、前校長(55)を停職3か月とし、不注意な言動がいじめの激化を招いたなどとして、現校長(55)も減給3か月(10分の1)とした。前々校長(62)についても戒告の懲戒処分とした。

 市教委の外部調査委員会は21日に公表した調査報告書で、加害教諭4人と前校長が、男性教諭と20歳代の男女3人の教員に対し、計125件ハラスメント(嫌がらせ)行為に及んだと認定した。

無断転載禁止
1078442 0 国内 2020/02/28 18:14:00 2020/02/28 18:14:00 2020/02/28 18:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ