「マスクと同じ原料」などデマ拡散でトイレットペーパー品薄に…業界団体「在庫は十分」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トイレットペーパーなどが売り切れ、空になったドラッグストアの商品棚(29日午後、東京都江東区で)=杉本昌大撮影
トイレットペーパーなどが売り切れ、空になったドラッグストアの商品棚(29日午後、東京都江東区で)=杉本昌大撮影

 新型コロナウイルスの影響で紙製品が不足するというデマが広がり、スーパーやドラッグストアの店頭で品薄を招いている。業界団体は「十分な在庫が確保されている」と強調し、冷静な対応を呼びかけている。

 「4店舗回ったのに、トイレットペーパーが見つからなくて」。29日午後、東京都江東区のドラッグストアを訪れた女性(60)は、空になった棚を前に、困惑した表情を浮かべた。

 インターネット上では2月下旬頃から「マスクと同じ原料」「中国から輸入できなくなる」などの誤情報が出回った。各地でトイレットペーパーやティッシュなどを買いだめする人が増え、品薄情報がSNSなどで拡散して拍車がかかった。

 大手ドラッグストアの関係者は「紙製品はかさばるので一度に大量入荷はできないが、毎日入荷している」と説明。全国の製紙会社でつくる日本家庭紙工業会も「紙製品の97%が国産で、現在も通常通りの生産・供給を行っているので安心してほしい」としている。

 【随時更新】新型コロナ、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

【あわせて読みたい】

高額転売へマスク買い占め防止、出品や販売自粛要請へ…ネットオークショ

マスク3倍相当の増産も品薄続き…メーカー3社に経産省の補助決定

マスクと高額商品、最高9千円前後で抱き合わせ販売…「コクミンドラッグ」謝罪

無断転載・複製を禁じます
1079670 0 社会 2020/02/29 19:57:00 2020/03/07 18:32:44 2020/03/07 18:32:44 トイレットペーパーやキッチンペーパーなどが売り切れていたドラッグストアの商品棚(29日午後3時18分、東京都江東区で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200229-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ