飲酒検知の記録紙、むしり取りのみ込む…公務執行妨害

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県警喜多方署は1日、喜多方市上三宮町三谷、無職の男(65)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、男は同日午後3時10分頃、同署内の取調室で、飲酒運転の疑いで取り調べを受けていた際、机上の酒酔い鑑識カードに貼付されていた飲酒検知記録紙(約3センチ四方)をむしり取ってのみ込み、妨害した疑い。

 同日午前、市内の田んぼで横転した状態の無人の車が見つかり、同署員が現場に現れた男の飲酒検知を行い、任意同行していた。

無断転載・複製を禁じます
1082550 0 社会 2020/03/02 17:33:00 2020/03/02 17:33:00 2020/03/02 17:33:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ