政府、マスク400万枚売り渡し指示…北海道対象に1世帯40枚

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な北海道の住民に、1世帯当たり約40枚のマスクを配布する。感染者が増えている自治体が対象で、マスクの製造業者に対して3日、国民生活安定緊急措置法に基づき計400万枚の売り渡しを指示した。

 北海道は19日までを感染拡大防止に向けた「緊急事態宣言」の期間としており、平均的な世帯(3人)での必要枚数を約40枚と見積もった。厚生労働省によると、まずは患者数の割合が大きい中富良野町と、感染拡大に注意が必要な北見市の計約6万4000世帯に配布する。

 国民生活安定緊急措置法は第1次石油ショックがあった1973年に制定された。消費者庁によると、製造業者への売り渡しの指示は初めてとなる。国が製造業者からマスクを買い取り、郵送などで住民に配布する。政府は3日の閣議で、マスクの買い取り費用などとして22億8500万円を今年度予算の予備費から支出することを決めた。

 一方、政府は、マスクの品薄に乗じた高額での転売を規制するための法的な措置を、10日までにまとめる第2弾の緊急対応策に盛り込む方針だ。

無断転載禁止
1085122 0 国内 2020/03/03 18:34:00 2020/03/07 18:21:54 2020/03/07 18:21:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ