休校「特需」、小学生向けドリルが売り切れ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 臨時休校に伴い、「特需」が訪れたところもある。

 東京都千代田区の丸善丸の内本店では、小学生向けの学習ドリルの売り上げが通常の約2倍に増えた。学習ドリルを出版する「くもん出版」(東京)には、書店などから追加発注の問い合わせが殺到し、現在、1~6年生の総復習ドリル全てが在庫切れの状態という。

 出版取次大手の日本出版販売(日販)が発表した先月24日~今月1日の「総合週間ランキング」では、上位20位に小学生向けドリルが5冊入った。担当者は「子ども向けのドリルがランクインしたのは見たことがない」と話す。

 テーマパークやレジャー施設が軒並み休園する中、屋外のキャンプ場にも人気が集まる。群馬県沼田市のキャンプ場「星の降る森」では2月の22~24日の3連休中、例年より1、2割ほど、利用客が増えた。イベントの開催自粛などが広がる中、飛び込みでの利用も相次いでいるという。

 担当者は「広い敷地の中、マスクなしでも過ごせるため、憩いの場となっているのではないか」とみている。

無断転載禁止
1086881 0 社会 2020/03/04 14:49:00 2020/03/07 18:12:07 2020/03/07 18:12:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ