「外国人受験生全員が面接0点で不合格」報道、岡山理大に文科省が報告要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 学校法人「加計かけ学園」が運営する岡山理科大獣医学部(愛媛県)が、昨秋の推薦入試で外国人受験生の面接試験の点数を一律で減点したとする週刊文春の報道を受けて、文部科学省は5日、岡山理科大に対して事実関係を報告するよう指導した。

 推薦入試では筆記試験と面接試験が課される。外国人受験生8人が、50点満点の面接試験で「0点」とされ、不合格になったと報道された。

 2018年に発覚した医学部の不正入試問題では、東京医科大など複数の大学が、性別や浪人年数などによって受験生を差別していた。文科省は再発を防ぐため、19年6月に大学入学者選抜実施要項を改定。「性別、年齢、出身地などの属性を理由に一律に取り扱いの差異を設けること」を禁じた。

 加計学園は5日、「入試は一貫して適正に実施している」とのコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
1089204 0 社会 2020/03/05 18:01:00 2020/03/05 21:13:40 2020/03/05 21:13:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ