アパレル「アース」社長を厳重注意、複数の女性従業員に「軽率メッセージ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女性に人気のアパレルブランド「アースミュージック&エコロジー」などを展開する「ストライプインターナショナル」(本社・岡山市)の石川康晴社長(49)が複数の女性社員に対し、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で軽率なメッセージを送っていたとして、同社の査問会から厳重注意を受けたことがわかった。石川社長は2019年3月から内閣府の男女共同参画会議の議員を務めているが、5日、内閣府に辞意を伝えたという。

 同社東京本部の広報によると、石川社長の女性社員へのセクハラ行為の情報が寄せられ、18年12月に臨時査問会を開催。石川社長は否定し、社員から被害申告もなかったため、査問会は事実と認定しなかった。

 しかし、石川社長が個別の女性社員に対し、軽率な内容のメッセージを送っていたことが判明したため、厳重注意したという。

無断転載・複製を禁じます
1089209 0 社会 2020/03/05 18:18:00 2020/03/05 19:28:09 2020/03/05 19:28:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ