足立区で女子小学生と保育園児ら…川口市では全国初、警官も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内では5日、滋賀県で初めての感染者が確認されるなど、12都道府県で新たに計31人の感染が明らかになった。

 東京都では男女計8人の陽性が確認された。このうち3人は足立区立小学校の女子児童と同区立の認可保育園に通う弟、30歳代の母親で、3日に感染が判明した50歳代の祖母と同居している。姉弟は2月25日にせきが出始めた後、28日まで学校や保育園に通っていたという。

 埼玉県では、武南署(川口市)交通課の50歳代の男性警部補ら2人の感染が判明した。警部補は交通事件の捜査などを担当し、窓口業務はしていない。県によると、警察官の感染確認は全国で初めて。

 一方、厚生労働省は5日、集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者数を706人から696人に修正した。のべ人数から実数に集計し直した。696人のうち、8人は5日までに新たに判明した感染者。

残り:0文字/全文:400文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1089427 0 社会 2020/03/05 21:24:00 2020/03/07 13:38:36 2020/03/07 13:38:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ