日比谷線の脱線事故20年、慰霊碑で東京メトロ役員ら黙とう

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

慰霊碑に献花する東京メトロの役員ら(8日午前、東京都目黒区で)=沼田光太郎撮影
慰霊碑に献花する東京メトロの役員ら(8日午前、東京都目黒区で)=沼田光太郎撮影

 乗客5人が死亡し、64人が重軽傷を負った営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線の脱線事故から20年となった8日、東京都目黒区の事故現場近くにある慰霊碑を被害者らが訪れ、犠牲者の冥福めいふくを祈った。

 東京メトロの山村明義社長ら役員はこの日、事故が起きた午前9時1分に慰霊碑への献花と黙とうを行った。その後、山村社長は「改めて20年前に起こした事故の重大性を痛感している。私が全社員の先頭に立ち、たゆみなき安全の追求に取り組むことをお誓い申しあげた」と述べた。

 事故は2000年3月8日に発生。日比谷線の中目黒駅から恵比寿駅方向に延びるカーブで下り電車の最後尾の8両目が脱線し、対向の上り電車の5、6両目と衝突、上り電車の17~37歳の乗客5人が亡くなるなどした。

無断転載禁止
1094775 0 国内 2020/03/08 18:44:00 2020/03/08 18:44:00 2020/03/08 18:44:00 日比谷線脱線事故の慰霊碑に献花する東京地下鉄の関係役員(8日午前9時1分、東京都目黒区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200308-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ