読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

住みたい街ランキング、1位から3位は3年連続「同じ街」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 住宅情報サイトを運営する「リクルート住まいカンパニー」が公表した2020年の「住みたい街ランキング関東版」では、「恵比寿」(JR山手線)が2位、「吉祥寺」(JR中央線)が3位に選ばれ、3年連続で同順位を維持した。一方、昨年は32位だった「赤羽」(JR京浜東北線)が17位と大きく順位を上げた。

 同社は1月、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に住む20歳から49歳の男女を対象に、インターネットで「住んでみたい駅」と「住んでみたい自治体」を三つずつ選択する方式でアンケート調査を実施。有効回答数7000人の結果を順位付けした。結果は、1位が横浜で3位までは3年連続で同じ顔ぶれになった。そのほかの都内では、目黒、品川、新宿、池袋、中目黒の順で5位から9位に入った。

 赤羽駅近くにある赤羽一番街商店街振興組合の山県純子事務局長(49)は「鉄道は複数の路線が利用可能な上、商店街だけでなく大型商業施設もあって利便性が高い。近年、漫画やドラマの舞台になって知名度が高まったからでは」と躍進の理由を分析。山県事務局長は「今後は官民で災害に強い街を目指していきたい」と語った。

3年連続で3位に入った「吉祥寺」の駅前(武蔵野市で)
3年連続で3位に入った「吉祥寺」の駅前(武蔵野市で)

 恵比寿と吉祥寺は、都内に住む人から高い支持を得た。調査が始まった2010年から15年まで連続1位だった吉祥寺の関係者は、上位維持に一安心の様子。地元商店会などでつくる「吉祥寺活性化協議会」の和久津豊会長(60)は「横浜や恵比寿といった大きな街に続いていることは、前向きに捉えたい。もっと魅力を発信し、選んでもらえる街にしていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1102425 0 社会 2020/03/11 18:53:00 2020/03/11 18:53:00 2020/03/11 18:53:00 吉祥寺駅前(武蔵野市で)=山下智寛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200311-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)