ボウガンの矢が尻に刺さった猫見つかる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

矢が刺さった猫=県警提供
矢が刺さった猫=県警提供

 9日正午頃、滋賀県甲賀市水口町山の民家の玄関横で、尻に矢の刺さった猫がうずくまって鳴いているのを、住人の女性(47)が見つけて保護し、甲賀署に届けた。命に別条はないという。同署が動物愛護法違反容疑で捜査している。

 発表では、成猫で首輪がなく、飼い猫か野良猫か不明。後ろからボウガンの矢(長さ約30センチ)が3分の1ほど尻に突き刺さっていたが、女性が動物病院に連れて行った。女性は昨年から、よくこの猫を目撃しており、同日午前11時半頃に見た際は異常はなかったという。

無断転載・複製を禁じます
1100467 0 社会 2020/03/10 20:56:00 2020/03/10 20:56:00 2020/03/10 20:56:00 発見された矢が刺さった猫=県警提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200309-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ