ライブハウス集団感染、大阪府が「収束宣言」…新たな感染者なし

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市内の四つのライブハウスで起きた新型コロナウイルスの集団感染で、大阪府は19日、ライブ参加者に新たな感染者が見つかっていないことから、参加者への検査の呼びかけを終了した。府によると、感染した参加者は83人で、濃厚接触者らで感染が確認されたのは22人。

大仏様、すっきり…3年ぶりお身拭い

 2月29日に「大阪京橋ライブハウス アーク」(都島区)でクラスター(小規模な感染集団)の発生が確認されて以降、ほかの3か所でも集団感染が起きた。しかし、3月12日以降に新たに参加者の感染者が出ておらず、直近のライブ(2月24日)から3週間が経過したことなどから、収束したと判断した。

残り:33文字/全文:305文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1116896 0 社会 2020/03/19 12:45:00 2020/03/19 13:01:13 2020/03/19 13:01:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)