大分医療センター、看護師2人が新たに感染…厚労省が経路調査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大分県は22日、国立病院機構大分医療センター(大分市)の女性看護師2人(20歳代、50歳代)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。センターでは、21日にも元入院患者で80~90歳代の男女5人の感染が判明しており、センターに関連する感染者は14人となった。

 同県の広瀬勝貞知事は21日の記者会見で「院内でクラスター(感染集団)が発生したと言わざるを得ない」としており、厚生労働省クラスター対策班も感染経路の調査をしている。

 同県では、大分市内の飲食店で勤務していた女性についても感染が確認されており、県内の感染者は15人になっている。

無断転載禁止
1121562 0 社会 2020/03/22 11:54:00 2020/03/22 12:12:12 2020/03/22 12:12:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ