メダカ1000匹盗まれる…1匹1万円以上の高級品種も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 さいたま市中央区上落合のメダカ専門店「ちゅらめだか」で、メダカ約1000匹が盗まれていたことが、店への取材でわかった。1匹1万円以上の高級品種も含まれ、被害額は約500万円に上るという。埼玉県警大宮署が窃盗事件として捜査している。

 店によると、店長(20)が今月15日朝、店の近くにある飼育場の水槽からメダカがいなくなっているのに気づき、同署に届け出た。背中に赤、白、黒の3色の模様が入った品種や、尾びれが長い品種など約30種が盗まれていた。

 メダカはここ数年、白、赤など様々な色や模様に品種改良され、観賞用として人気が高まっている。

無断転載禁止
1126292 0 国内 2020/03/24 20:37:00 2020/03/24 20:37:00 2020/03/24 20:37:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ