「ダイヤモンド・プリンセス」横浜港の別のふ頭に移動

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大黒ふ頭から離岸するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(25日午後、横浜市で、読売ヘリから)=西孝高撮影
大黒ふ頭から離岸するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(25日午後、横浜市で、読売ヘリから)=西孝高撮影

 新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の検疫が25日に終了し、横浜港の別のふ頭に移動した。運航会社側によると、マットレスや室内装飾の交換といった改修作業を5月中に済ませ、運航再開を目指すという。

 厚生労働省が25日に検疫済み証を出し、出港を許可した。同船は午後2時頃、約50日間にわたり停泊してきたふ頭を離れ、横浜港内の別のふ頭に着岸した。

 同船は2月3日に横浜港へ寄港。3700人余りの乗員・乗客のうち、今月24日までに計712人の感染が確認されている。横浜市によると、船内の消毒作業も終えたという。

 

無断転載禁止
1128144 0 国内 2020/03/25 16:11:00 2020/03/25 20:14:00 2020/03/25 20:14:00 大黒ふ頭から離岸するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(25日午後2時6分、横浜市で、本社ヘリから)=西孝高撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200325-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ