松本智津夫・元死刑囚の長男の名前や写真の使用、アレフ側に禁止する判決…地裁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 オウム真理教の後継団体主流派「Aleph(アレフ)」に無断で名前を使用されたとして、教祖の麻原彰晃こと松本智津夫・元死刑囚の長男が、アレフ側に名前や写真の使用禁止などを求めた訴訟で、東京地裁(森田浩美裁判長)は25日、「皇子」などの呼称付きで長男の名前を使ったり、長男の写真を施設内に掲げたりすることを禁じる判決を言い渡した。アレフ側に慰謝料100万円の支払いも命じた。

 判決によると、アレフ側は2014年に全国の道場で行った催事で、長男の名前を「麻原尊師が定めた後継者」として呼称付きで唱えた。

無断転載禁止
1128681 0 国内 2020/03/25 22:04:00 2020/03/25 22:04:00 2020/03/25 22:04:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ