東京で新たに47人感染、4日連続で最多更新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都は26日、都内で新たに47人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。都が発表した1日の感染者数は4日連続で最多を更新した。

 都によると、この日感染が判明したのは、10歳未満から90歳代の男女で、1人は年齢、性別がわかっていない。都内在住の感染者は25人で、ほかは都外在住や居住地不明など。47人のうち24人は感染経路が把握できておらず、都が追跡調査を急いでいる。

 47人のうち10人は、集団感染が起きている永寿総合病院(台東区)の患者らで、同病院に関係する感染者は計25人になった。

 慶応大学病院(新宿区)でも男性患者3人の感染が判明。永寿総合病院から19日に転院してきた感染者と同じ病室に入院していたという。院内感染とみられる。慶応大学病院は感染対策を強化した上で一般の診療を続ける。

 26日は神奈川県や埼玉県などでも感染者が増え、国内全体で計94人の感染が新たに確認された。愛知、兵庫両県では、すでに感染が判明していた計2人が死亡した。

 神奈川県内では6人の感染が確認され、このうち1人は米・ニューヨーク州から帰国した横浜市の60歳代の会社員男性だった。埼玉県では保育園児を含む7人の感染が明らかになった。

無断転載禁止
1130778 0 国内 2020/03/26 21:57:00 2020/03/27 10:31:06 2020/03/27 10:31:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200327-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ