千葉・東庄町の障害者福祉施設で58人感染…都内では新たに63人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県は28日、同県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、入所者と職員計58人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。東京都は、新たに63人の感染が確認されたと発表。この日判明した国内の感染者は22都道府県で202人に上った。1日で200人を超えるのは初めて。

 「北総育成園」の感染者の内訳は、職員が32人で入所者が26人。現時点で重症者はいないという。県は、職員を介して施設内で集団感染が発生したとみている。

 40歳代の女性職員が23日に38・9度の熱が出て、27日に陽性と判明。ほかの職員や入所者も発熱の症状を相次いで訴え、県が検査を進めていた。

 施設は同県船橋市が設置。感染が確認された職員は県が指定する病院で治療を行い、入所者らは施設内で隔離して治療する。

 森田健作知事は28日、県庁で緊急記者会見を開き、「大変重大な事態と受け止めている」と述べた。県は、全入所者70人のうち、残りの入所者についても検査を行う。

 千葉県ではこのほか、千葉市などで新たに4人の感染が判明。県内の1日当たりの感染者数は最多の62人に上った。

 一方、東京都内の1日当たりの感染者数は、25~27日に3日連続で40人を超えていたが、この日はさらに増え、最多を更新。累計の感染者は360人を超えた。

 都によると、陽性が判明した63人のうち、患者らの院内感染が発生している永寿総合病院(台東区)の関係者が29人を占めているという。同病院の感染者は27日時点で40人に上っているほか、転院先で陽性がわかった人もおり、同病院に関係する集団感染はおよそ70人規模に及んでいる。

 また、63人のうち23人は感染経路が特定できていないという。

 都の担当者は28日夜の記者会見で「(63人という)数字上は多いが、永寿総合病院からも多く出ているため、都内で爆発的に感染者が増えているという状況ではない」と分析した。

無断転載禁止
1134265 0 国内 2020/03/28 20:15:00 2020/03/28 23:30:51 2020/03/28 23:30:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円
NEW
参考画像
3000円無料
NEW
参考画像
店内商品1,000円以上(税込)お買上げの方に、JERSEYオリジナルグッズをプレゼント。 ※先着50名様

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ