家族が「感染疑い」ならば…使用済みマスク「処分に必要な3つの手順」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染者らが使ったマスクなどについて、環境省は、直接触れずに廃棄するようツイッターやホームページで呼びかけている。

 同省によると、家族に感染者や感染疑いのある人がいる場合に使用済みのマスクやティッシュなどを捨てる方法について、〈1〉家庭内ではごみ袋をかぶせたごみ箱に捨てる〈2〉ごみを出す際、中身に触れないようにごみ袋を縛る。マスクなどが袋の外に触れたら袋を二重にする〈3〉捨てた後はせっけんで手をよく洗う――の手順が重要だとしている。

無断転載禁止
1135506 0 社会 2020/03/29 18:48:00 2020/03/29 21:58:10 2020/03/29 21:58:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ