読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北海道では初、高規格幹線道路が全線開通…着工から27年

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高規格幹線道路「深川・留萌自動車道」(北海道深川市―留萌市間、49キロ)の最終区間となる留萌市の留萌大和田インターチェンジ(IC)―留萌IC間(4・1キロ)が28日、開通した。同自動車道は、着工から27年で全線開通となる。高規格幹線道路の全線開通は、道内で初めて。

 通行無料の同自動車道は1993年度に着工した。道央道・深川ジャンクション(JCT)と連結する深川西ICが98年4月に開通。深川市、秩父別町、沼田町、北竜町を経由し、2013年3月に留萌大和田ICが完成した。

 留萌ICは国道233号と直結し、JR留萌駅から約2キロと市中心部に近い。全線開通により深川―留萌間は49分(夏季)で結ばれ、一般道と比べて約20分短縮される。

 国土交通省留萌開発建設部は「留萌産の海産物の安定供給や、救急搬送時間の短縮などが期待される」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1135526 0 社会 2020/03/29 19:21:00 2020/03/29 22:34:21 2020/03/29 22:34:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200329-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)